アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
内藤 廣 - 建築にできること
うしぶか海彩館
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

建築にできること

内藤 廣HIROSHI NAITO


«前のページへ最初のページへ次のページへ»
うしぶか海彩館
うしぶか海彩館
うしぶか海彩館

熊本のアートポリスの事業の一環で、磯崎新さんから、天草の南端で何か建物をつくってくれないかということでお引き受けした仕事です。レンゾ・ピアノが設計した「牛深ハイヤ大橋」という全長三キロのすばらしい橋の足元の辺りに、市が広場をもっているので、そこに何か建ててくれということでした。全長三キロの橋に対し、幅百メートルの広場という歩の悪い闘いでした。市場のような場所をつくろうというのが私の提案です。

台風がたびたび襲来するので中心のところはスチールの立体トラスを組んで、そのほかのサブフレームを木造でやりました。

二階海遊広場から見通す
二階海遊広場から見通す

下に漁槽があります。牛深は漁船が千五百隻もある漁業の一大集散地なので、この近くでとれる魚を回遊させる魚槽です。


«前のページへ最初のページへ次のページへ»