アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
古谷誠章 - ミライのタネ
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

2004 東西アスファルト事業協同組合講演会

ミライのタネ

古谷誠章NOBUAKI FURUYA

古谷誠章-近影

「ミライのタネ」というテーマでいろいろなことを考えるようになったのは、実は今年になってからのことです。ですから、公の場で話すのも今回がはじめてです。

 私は今までに多くのコンペに落選していて、夥しい数の落選案があります。これらはすでに役に立たないものですが、よく見直すと、それが次の仕事やプロジェクトにいろいろな意味で反映されていることがわかります。かつて建築会館のコンペで木島安史さんが二等になられたときに、「落選した案は必ず次のプロジェクトの糧になる」とおしゃっていましたが、落選案の束の中に、将来、使うことのできるコンセプトが潜んでいることを私も実感し始めたのです。それらを見直すことで新しい発想、新しい建築につながってくる何か、それが「ミライのタネ」なのです。

Profile
略歴
1955
東京都生まれ
1973
東京都立青山高等学校卒業
1978
早稲田大学理工学部建築学科卒業
1983
同大学院穂積研究室助手
1986
早稲田大学理工学部建築学科助手
1986
近畿大学工学部講師
1986
文化庁芸術家在外研修員として、スイスの建築家マリオ・ボッタ事務所に在籍
1990
近畿大学工学部助教授
1991
第8回吉岡賞受賞
1994
早稲田大学理工学部助教授
1994
八木佐千子と共同してスタジオナスカ(現NASCA)を設立
1997
早稲田大学理工学部教授
受賞
1980
早稲田大学大学院博士前期課程修了(穂積研究室)修了時、 小野梓記念芸術賞受賞
1999
「詩とメルヘン絵本館」日本建築家協会新人賞受賞
2000
「やなせたかし記念館」日本建築学会作品選奨
2000
中里村新庁舎プロポーザル案一等
2001
茅野新市民会館プロポーザル案一等
2002
「早稲田大学會津記念博物館」日本建築学会作品選奨
2003
「Zig House/Zag House」日本建築学会作品選奨
2004
「近藤内科病院」日本建築学会作品選奨
2006
高崎市立堤ヶ岡第二小学校(仮称)プロポーザル案一等
2007
「茅野市民館」日本建築学会賞作品賞
«前のページへ最初のページへ次のページへ»