アスファルト防水のエキスパート 東西アスファルト事業協同組合

東西アスファルト事業協同組合講演録より 私の建築手法

マークアップリンク
トップ
私の建築手法
佐々木 睦郎 - スチールによるライトコンストラクション
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986

東西アスファルト事業協同組合講演会

スチールによるライトコンストラクション

佐々木 睦郎MUTSURO SASAKI


スチールによるライトコンストラクション-佐々木 睦郎

「コローニア・グエル教会」でガウディは逆さ吊り実験を行い、それをサグラダ・ファミリアで実現しました。ガウディは三次元的な空間構造をどういうふうにとらえていくかを、一世紀前に果敢に挑戦して、その原型をつくったのです。ガウディは空間構造のパイオニアだったと私は認識しています。そういう構造を現代のテクノロジーでどう考えていけばいいのか。もちろん技術的レベルは非常に進歩していますので、まったく同じというわけではありませんが、私が考える空間構造の原型としてとらえている一つの建物です。

それからミースの作品。非常に軽くて透明な建築です。これも私のモチーフの一つになっています。本来ミースが1929年に仮設建築としてこのパビリオンを建てたのですが、それが1986年に再現されました。オリジナルとは構造が若干違っていますが、八本の柱で支えて、上にフラットな屋根が架けられています。この二つの建物は、今日お見せする作品のすべてにわたって通底しており、私のベースになっています。

Profile
略歴
1946
愛知県に生まれ
1968
名古屋大学工学部建築学科卒業
1970
名古屋大学大学院修士課程修了
木村俊彦構造設計事務所入社
1992
名古屋大学工学部非常勤講師
1999
名古屋大学教授
受賞
1991
松井源吾賞
主な作品

「スタジオエビス」 「浜松市子供科学館」 「美和ロック玉城工場」 「新梅田シティ計画」 「愛知県児童総合センター」 「国際情報科学芸術アカデミー・マルチメディア工房」 「東京国際フォーラム」 「静岡県コンベンションセンター・グランシップ」 「せんだいメディアテーク」 「グラスハウス」  ほか

«前のページへ最初のページへ次のページへ»